コドミン 1日何粒

コドミンは1日何粒が目安?効果的な食べ方2つ!

コドミンは一日何粒が目安

 

コドミンを子供に与えることで衝動性や多動性を改善することができますが、1日何粒が目安なのでしょうか?

 

また、効果的な食べ方はあるのでしょうか?コドミンの1日の目安量と効果的な食べ方をお教えします。

 

 

コドミンは1日何粒が目安なのか

コドミンは1日何粒が目安なのか、子供の口に入れるものなのでちゃんと知っていたいですよね。

 

コドミンは1日1〜2粒を目安に摂取するといいですよ。

 

1日3粒まで摂取してもいいとされています。

 

毎日続けて習慣化するためにも、はじめのうちは1日3粒と多めに摂取するのがおすすめです。

 

また、食事の前や後にコドミンを摂取するようにすれば忘れずに摂取できると思います。

 

コドミンは毎日続けることが大切なので、1日何粒もたくさん摂取しても意味がないですし、とても危険です。

 

過剰摂取だけは絶対にしないようにしましょうね。

 

 

過剰摂取をしてはいけない理由

コドミンの1日摂取目安量を守らないで、1日何粒も食べてしまうと効果が減弱するといわれています。

 

落ち着き、集中力、注意力などを改善してくれる効果がありますが、過剰摂取することでその効果がなくなってしまいます。

 

効果を実感することができなくて、早く変化を感じるために子供に1日何粒も与えたくなる気持ちは分かります。

 

しかし、それをしてしまうと逆効果ですしとても危険です!

 

「コドミンは薬じゃなくてサプリだから大丈夫」と思っている人もいるでしょうが、サプリを甘くみてはいけませんよ。

 

多量の摂取を続けてしまうと睡眠障害や胃腸障害などの症状が現れることもあるのです。

 

また、コドミンはラムネ味で子供が好きな味になっています。

 

子供がもっと欲しいと言ってきても、1日何粒も与えないようにしてくださいね。

 

1日の摂取目安量はしっかり守りましょう!

 

 

コドミンの効果的な食べ方@食後30分以内に摂取する

コドミンの効果を十分に引き出すためには、食べ方にも気を配る必要があります。

 

まず、飲むタイミングとしては「食後30分以内」がおすすめです。

 

コドミンに含まれている栄養素は、他の栄養素と一緒に摂ることで吸収力をアップさせることができます。

 

また、食事をすることで胃液が分泌されるのでコドミンもしっかりと胃の中で溶けてくれますよ。

 

食前などの空腹のときにコドミンを摂取すると、胃が荒れてしまったりすることもあるので注意が必要です。

 

1日何粒もたくさん摂取するサプリではないので、それほど心配する必要はないですが念のため空腹時は避けるようにしましょう。

 

 

コドミンの効果的な食べ方A最低3ヶ月は続ける

コドミンは薬とは違います。

 

短期的な効果を期待できるものではないのです。

 

継続的に食べることで子供の変化を感じることができますよ。

 

まずは、3ヶ月を目安に続けましょう。

 

大体3ヶ月くらいで効果を実感している人が多いですが、中には半年でやっと効果を実感できたという人もいます。

 

効果が出るには個人差がありますし、どのくらいで効果が出るのかは食べて続けてみないと分かりません。

 

3ヶ月食べさせてあげて、それで効果が出ないならさらに3ヶ月食べさせてあげてください。

 

すぐに効果が出ることは絶対にないので焦らず、気長に効果が実感できる日を待ちましょう。

 

 

コドミンは1日何粒が目安?効果的な食べ方2つ!:まとめ

コドミンは1日1〜2粒を目安に摂取するといいですよ。

 

習慣化するためにも、はじめのうちは3粒摂取するのがおすすめです。

 

また、食後30分以内に摂取することでコドミンの栄養素の吸収力をアップすることができます。

 

しかし、コドミンはすぐに効果が出るものではありません。

 

最低でも3ヶ月は続けることが大切です。

 

なかなか効果が出なくても続けていれば効果を実感できる日がくるので、焦らず続けていきましょうね。

 

 

コドミンは見た目も味もヨーグレットに似ていて、薬嫌いな子供でも嫌がらずに食べてくれますよ♪