コドミン 安全性

コドミンの安全性は?成分や品質に問題はない?

コドミンの安全性は?

 

コドミンは多動性障害を改善してくれるとお母さんの間で人気がありますが、安全性はどうなのでしょうか?

 

大切な子供の口に入れるものなので心配になってしまいますよね。成分や品質に問題はないのかどうかお伝えします。

 

 

コドミンに含まれている成分の安全性は?

コドミンの主な成分は「ホスファチジルセリン」です。

 

ホスファチジルセリンは現時点で、臨床上の副作用の報告はありません。

 

安全性が確認されている成分です。

 

コドミン自体にも副作用や健康被害があったという報告はないので心配しなくて大丈夫そうですね。

 

けれど、食品添加物を使っているのを不安に感じ、安全性に疑問を感じるお母さんもいるでしょう。

 

サプリメントというのは半年、1年と継続して摂取することで効果を感じられるものです。

 

大人であれば味気のない錠剤でも苦い粉末でも、継続して飲むことはできますが子供の場合はそう簡単にいきません。

 

子供に継続的に摂取させる場合、子供が欲しがるようなサプリでないと続けることは難しいです。

 

そのため、コドミンはラムネ味にしてあります。

 

コドミンは1日1〜2粒が目安ですが、なかにはおいしくて1日に何粒も食べたがる子もいるようです。

 

子供のほうが自ら継続したがるのですね。

 

逆にお母さんは子供が食べ過ぎてしまわないように注意する必要があるでしょう。

 

コドミンに使われている成分は用量、用法を守りさえすれば長期間使用しても副作用や健康被害が起こることはありませんよ。

 

ただ、過剰摂取とアレルギーにだけは気を付けましょう。

 

 

コドミンの成分は安全性が高いが、過剰摂取とアレルギーに注意

コドミンの主な成分、ホスファチジルセリンは1日推奨摂取量が100〜300mgとされています。

 

1日に500〜600mg以上の過剰摂取を続けると体に何らかの悪影響が出る可能性があるといわれています。

 

また、コドミンに使われているホスファチジルセリンは大豆由来なので「大豆アレルギー」がある子供には注意が必要です。

 

コドミンの成分は安全性が高いですが、過剰摂取とアレルギーにだけは気を付けましょうね。

 

 

品質に問題はないのか?

成分は安全性が高いことが分かりましたが、品質はどうなのでしょうか?

 

最近はサプリメントも海外で製造されることが多いです。

 

けど、大切な子供に食べさせるものなので日本で製造されているものがいいと、こだわりたい人はたくさんいるはずです。

 

コドミンは日本健康・栄養食品協会による健康食品GMP認定の国内の工場で製造されています!

 

そして、徹底した厳しい品質管理のもとで作られているのです。

 

また、この工場は医薬品を製造したこともあり、医薬品と同じレベルの品質管理がされているので安全性が非常に高いです。

 

 

コドミンはアマゾンやヤフーショッピングで購入してはダメ!

今のところ、コドミンはネット通販のみで購入することができます。

 

販売店はアマゾン、ヤフーショッピング、公式サイトです。

 

「どこで買っても同じでしょ?」と、思われる方もいるでしょうが全然違います。

 

アマゾンやヤフーショッピングで販売しているショップは正規販売店ではありません。

 

品質保証の面から見ると、とても危険です。

 

安全性の高いものを使いたいなら正規販売店である公式サイトで購入しましょうね。

 

 

コドミンの安全性は?成分や品質に問題はない?:まとめ

コドミンの成分や品質は安全性が高く、安心して子供に与えることができるサプリです。

 

成分による副作用や健康被害の報告はありませんが、過剰摂取と大豆アレルギーにだけは注意が必要ですよ。

 

コドミンは国内工場で徹底した品質管理のもと作られているので品質は非常にいいです。

 

けれど、アマゾンやヤフーショッピングといった非正規店で買ってしまうと危険です。

 

安全性の高いものを子供に食べさせたいなら、コドミンは公式サイトで買いましょうね。

 

 

コドミンを安全に、安心して購入できるのは公式サイトだけですよ♪